書評 投稿ページ
投稿一覧
ジャンル・タイトル・著者名
新書
「依存症」社会
著者名:和田秀樹

2016-04-24 平田稔さん 東京都
依存症から抜けられない原因の一つに借金のからの現実逃避があると思う。「ちょっとぐらい、いいじゃない……」と、軽く考えるだ ...
続きを読む
2014-08-02 下田博次さん 長野県
私は日本の青少年のネット利用問題に取り組んできた研究者だが、本書を読んで驚いた。以前よりインターネットという最新メディア ...
続きを読む
2014-01-10 けっちゃっぷさん 神奈川県
学校のカウンセラーと心理学の教授に支えられ、ネット依存から回復しつつある看護学生です。研究も依存症について行いました。し ...
続きを読む
2013-10-20 こまさきのゆうちゃんさん 東京都
目から鱗の内容だった。駅前の一等地にパチンコ屋が林立していること、町のあちこちにある自動販売機やコンビニ等でも手軽に酒類 ...
続きを読む
2013-10-14 gtさん 神奈川県
よりこういった啓蒙書が世の中に多く出回ることを切に願います。私もマルチメディアに依存している一員であると感じています。自 ...
続きを読む
2013-10-06 サトウヒデオさん 千葉県
貴著を丁寧に読ませていただきました。先生の指摘は実は小生もつねづねいまの 日本の実態は実になげかわしい。左手にタバコ、 ...
続きを読む
2013-10-06 pingpongさん 大阪府
将来の日本に対する危機感を感じました。電車に乗るとかなりの確率で携帯電話(スマホ)を操作する人に遭遇し、依存症に特化した ...
続きを読む
2013-10-06 pingpongさん 大阪府
将来の日本に対する危機感を感じました。電車に乗るとかなりの確率で携帯電話(スマホ)を操作する人に遭遇し、依存症に特化した ...
続きを読む
2013-09-24 グッチャンさん 東京都
ギャンブル依存症については、・・・「病的賭博」という診断名になっていて依存症のなかに含まれていませんし、云々の下りは参考 ...
続きを読む
2013-09-24 グッチャンさん 東京都
ギャンブル依存症については、・・・「病的賭博」という診断名になっていて依存症のなかに含まれていませんし、云々の下りは参考 ...
続きを読む
2013-09-17 よこさんさん 東京都
本人だけでなく、周囲の人、そしてちょっとあの人まずいかも、もしかして自分はちょっとやばいかも、といったさまざまな人にとっ ...
続きを読む
2013-09-08 ベンガルさん 群馬県
私は6年前に「アルコール依存症」と診断され、本書の中にもありましたAA(自助グループ)につながり、お陰様でこの5年間一滴 ...
続きを読む
2013-09-08 ベンガルさん 群馬県
私は6年前に「アルコール依存症」と診断され、本書の中にもありましたAA(自助グループ)につながり、お陰様でこの5年間一滴 ...
続きを読む
2013-08-27 須内 隼二さん 京都府
日本人は何事にものめり込む性質があると思います。海外で生活してみるとその国の国民と比較するとこじんまりと閉じこもり近所の ...
続きを読む
2013-08-23 新田 順也さん 鳥取県
重度アルコール依存症と診断され、精神病院を退院して1年あまり経つ42歳の男性です。私は大学時代に視覚情報デザインという分 ...
続きを読む

戻る