算盤の練達にして〈風の剣〉の遣い手。
さすらいの渡り用人・唐木市兵衛
風に吹かれて悪を斬る!

時代小説の名手・辻堂魁
剣戟あり、人情ありの圧巻シリーズ

辻堂魁

風の市兵衛シリーズ

最新情報

『修羅の契り
風の市兵衛 弐』
定価:本体680円+税
■ISBNコード:9784396344146
父を喪った兄妹を
襲う魔手に市兵衛は!

病弱の妻の薬礼を得んがため人斬りに身をやつした信夫平八。断腸の想いで平八を刀に懸けた唐木市兵衛は、彼の忘れ形見、小弥太と織江とともに新しい生活を始める。日々、絆を深くする市兵衛と子どもたち。そんな中、岡っ引の文六、お糸夫婦が寝込みを急襲された。さらに、幼い兄妹が行方不明に── 子どもたちの奪還に死地へと向かう市兵衛に“修羅の刃”が迫る!