杉浦さやかさんに関する情報をお伝えします!

イラストレーター・杉浦さやかさんの情報をお伝えするページです。
このページ、今年(2017年)で10年目となりました。速いなあ……。
弊社webマガジン「コフレ」での連載、昨年で終わりましたが新連載が始まる予定です。そして今年も、昨年の『世界をたべよう!旅ごはん』に引き続き、弊社から杉浦さんの新刊が出ます。よろしくお願いします!
このサイトでは、杉浦さんの新刊書籍に関する情報やお仕事に関するさまざまな
情報を、杉浦ファンの皆様に発信していきたいと思っています。
これまで同様、今年も、自社本にこだわるつもりはありません。出版社の壁を超えていきますよ。
杉(s)浦さやかさんの新(s)刊プ(p)ロジェクト、ということで、略称はSSPです。
できるだけ更新したいと思っておりますが、ネタがないときもあると思いますので、長い目で見ていただけますと嬉しいです(すみません)。
よろしくお願いします。

ところで。
この連載を書いているのは、杉浦さんご本人ではありません。
杉浦さんの担当編集・はぎはらが担当しております。
したがいまして、かわいいページには絶対にできません。
ただひたすら情報をアップしていきますので、よろしくお願いします。

杉浦さやかさんの新刊情報が知りたい! という人のために

このサイトの更新情報や杉浦さんに関する詳しい情報を知りたい、という方には、編集部から直接メールをお送りします。下記バナーよりご登録ください。

話題の著者の書籍情報をお知らせします!

⇒配信停止希望の方はこちら

⇒メールアドレスを変更される方はこちら

杉浦さやか最新情報

●『杉浦さやか・井上ミノル展
イラストレーターと考える 暮らしのたのしみ 」●

姫路市立美術館
https://www.city.himeji.lg.jp/art/
平成 29(2017)年 7 月 15 日(土)~9 月 10 日(日)
午前 10 時~午後 5 時(入場は午後 4 時 30 分まで)
休館日 月曜日、7 月 18 日(火) ただし 7 月 17 日(月)は開館

この夏、4〜10歳を過ごした心のふるさと・姫路で展覧会を開くことになりました。
イラストエッセイを手がける、姫路ゆかりの作家として、井上ミノルさんとの二人展です。
デビュー前の作品から全著書35冊の原画、描き下ろし、私物コーナーと、
500点以上の原画や品が並びます。
姫路お散歩マップ付きの図録、オリジナル商品の販売、フォトスポットに子どもたちの工作工房、展示室内に小屋も出現!
ワークショップや『あかずきん』の紙芝居、トークイベントなど
楽しい企画も目白押し。
夏の旅行がてら、ぜひ遊びにいらしてください。

http://www.city.himeji.lg.jp/art/event.html

 

<杉浦さやかが参加する会期中のイベント>

・参加費は無料ですが、イベントにより、観覧料や材料費(実費)がかかります。
・ワークショップには動きやすく汚れてもよい服装でご参加ください。
・イベントの後には、イベント参加者を対象にサイン会を行います。

 

1紙芝居上演「あかずきん』 
8/26(土) 10:15/10:35/10:55
本展覧会オリジナルの紙芝居です。演じてくださるのはボランティアさんですが、
私もおりますので、サイン入れなどお気軽にお声がけください。

 

2みちくさガイドツアー
8/27(日) 10:10/11:30
杉浦さやか、担当学芸員本丸生野とともに、展覧会場を回るツアーです。
作品の制作過程や思い入れなど、あれこれ語るつもりです。
どなたでもお気軽にご参加ください。

 


連載のお仕事

SAYAKA SUGIURA

日本大学芸術学部在学中に、イラストレーターの仕事を始める。独特のタッチと視点のイラスト&エッセイが、読者の熱い支持を集めている。イラストのかわいらしさはもちろん、文章のうまさにも定評がある。著書に『ベトナムで見つけた』『東京ホリデイ』など、多数。

杉浦さやか先生 全著作リスト

よくばりな毎日
詳細はこちら

ひっこしました / わたしの暮らしづくり
詳細はこちら

ベトナムで見つけた

東京ホリデイ